巻物

たるみ 化粧品 効果

たるみと美容のブログ

たるみと美容のブログ

ホーム >> 美容の大敵!

美肌の大敵「水毒」撃退方法

身体に余分な水が溜まった状態となる水毒は、肌のたるみやむくみなど、美容の大敵となります。

水毒は、普段の生活や食生活を見直すことで解消することができます。

まず、身体に水を溜めないように、水分の過剰摂取には気を付けましょう。

水毒になると、身体が冷えてしまい代謝機能が落ちます。すると、排泄機能も低下し、体内に水分を溜めこみやすい状態となります。

これを防ぐために、まずは水分の過剰摂取に気を付けるようにしましょう。

また、低下した代謝機能をアップさせることも水毒解消に有効的です。

代謝機能をアップさせるためには、身体を温めるのがポイントです。

身体を温めるには、毎日しっかり入浴をする、身体を冷やす食べ物を避け温める食べ物を摂取する、毎日の適度な運動等が必要です。

普段の生活を見直し、水毒を改善しましょう。

美容の大敵「水毒」のセルフチェック方法

水毒とは、体内に余分な水分が溜まっている状態のことで、美容に様々な悪影響を及ぼします。

今回は、そんな水毒を防ぐために、身体に余分な水が溜まっていないかセルフでチェックできる方法をご紹介します。

まず、身体の様子を見てみましょう。

胃の辺りを手で軽く叩いてみます。この時、ぽちゃぽちゃと水の音がした場合、胃の中に水が溜まっている可能性があります。

次に、下腹部を見ます。下腹部だけぽっこりと出ていないか確認しましょう。鏡で身体を横にして見ると、下腹部のぽっこり具合がよくわかります。

次に、顔をチェックしてみます。

舌を出してみて、ぼてっとしていたり、不自然に膨らんでいないかを確認します。

あご、下まぶたがたるんでいないかもチェックしましょう。

最後に最近の体調を確認しましょう。

偏頭痛が続く、アレルギーや風邪でもないのにくしゃみや鼻水が出る、下痢気味、嘔吐感や疲労感があるという場合、水毒の可能性があります。

手裏剣


Copyright (C) 2014 たるみと美容のブログ All Rights Reserved.
巻物の端